バイナリーオプション海外国内の違い

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いはなんでしょう。
みなさんもバイナリーオプションという投資は1度は聞いたことがあるかと
思います。バイナリーオプションを利用しようと考えている初心者の人で
海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプション、どちらを選択しようか
迷っているという人もいるかと思います。
ここでは海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いや
メリットについて説明していきます。

もともとバイナリーオプションというものは海外で人気となり日本に
やってきた投資です。
海外バイナリーオプションの場合、国内バイナリーオプションとは異なり、
取引銘柄が豊富ということが特徴となってきます。
また、口座開設も海外バイナリーオプションはほんの数分で完了となります。
国内バイナリーオプションでは海外バイナリーオプションとは異なり
株式や商品などを取り扱っている業者は少なく、ほとんどが外貨対象です。
また、口座開設も開設する際、認識確認テストや、本人確認の書類を
要しますので、口座開設に1週間程度時間がかかります。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプション

上記では取引銘柄や口座開設について説明しました。
海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いは
他にもあります。それぞれの特徴をまとめると、

【海外バイナリーオプション業者】
▶短期取引が可能
▶取引のルールが豊富
▶二者択一の取引が可能
などが挙げられ、国内の場合、
【国内バイナリーオプション】
▶二者択一が禁止
▶短期取引が禁止
▶信託保全で資金管理
などが挙げられます。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションでは
内容がガラッと変わりますので、海外業者では不安という人は
国内業者の利用をおすすめします。
逆に国内業者では物足りないという人は海外業者をおすすめします。
バイナリーオプションで取引をする場合はご自身にあった
業者選びをして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ